さまざまな種類

青汁は必要?
カイシンの青汁プロ
女王様の青汁
女性にオススメの青汁
男性にオススメ
コーワの青汁珠
遠藤青汁の「みどり」
ドクターシーラボ
マイケアのふるさと青汁
ケール青汁冷凍タイプ
はちみつ青汁
ステラの贅沢青汁

ドクターシーラボの青汁

スキンケアブランド、ドクターシーラボの「ドクターシーラボ青汁」は無添加、無農薬に徹底して製造され、サツマイモの若葉「すいおう(甘藷若葉)」を新素材として使用した青汁です。
葉をそのまま乾燥させて粉末化しているので、製造過程で添加物が混入することなく、素材そのままの味と栄養素が吸収できます。

「すいおう」は、ケールや明日葉などの青汁成分として注目が集まっている新しい青汁用素材です。
たった100gの中に赤ワインの7倍、およそ2000mgものポリフェノールが含まれており、カロテンや鉄分が豊富。
もちろん食物繊維も豊富です。
特にカロテンや鉄分はケールの倍も含まれているので、鉄分が失われやすい女性におすすめです。

すいおうはさつまいもの若葉ですので、古くから食用として用いられてきたこともあってとても口にしやすい植物です。
ほのかな甘みとまろやかな味は、ケールなどに代表される苦味を感じさせません。
口コミによれば味は抹茶みたいで、水でも牛乳でも混ぜて飲めるということです。
これなら野菜嫌いのお子さんや、苦い青汁は得意ではない方にも無理なく飲めるのではないでしょうか。

私自身もすいおうに馴染みはなく、新しい素材だということでとても興味を持ちました。
他の青汁用の植物よりも食感や味が良いそうで、日本人に不足しがちなビタミンEやK、その他目に効く成分「ルテイン」も含まれているということです。
今まで青汁というとケール、明日葉、大麦若葉くらいしか知らなかったので、どんな味わいなのか一度試してみたいと思いました。

すいおう青汁の楽しみ方としては、水やお湯でうすめてお茶代わりとして飲んだり、牛乳、豆乳に混ぜて抹茶風にしたり、また焼酎で割って緑茶風ハイにしても美味しいそうです。
最近では青汁を使ったスイーツも密かな人気を呼んでいますから、ドクターシーラボの青汁を使って、午後のおやつにケーキやパンを作ってみてはいかがでしょうか。
おいしいアレンジレシピが載っているサイトが

http://www.05310577.com/2.html

http://downtowninnchiangmai.com/4.html

http://hatbororotary.com/oishii.html

http://www.obamacrimes.info/pressrelease010909.html

http://umarlee.com/s08.html

http://www.sinhalawebdirectory.com/7.html


にあります。



また、変わった青汁ラーメンというのが
http://www.developerdex.com/a008.html

http://www.geneburkhart.com/08.htm

で紹介されています。