さまざまな種類

青汁は必要?
カイシンの青汁プロ
女王様の青汁
女性にオススメの青汁
男性にオススメ
コーワの青汁珠
遠藤青汁の「みどり」
ドクターシーラボ
マイケアのふるさと青汁
ケール青汁冷凍タイプ
はちみつ青汁
ステラの贅沢青汁

遠藤青汁の「みどり」

青汁の創始者といわれる遠藤仁郎・医学博士の下で指導、開発が行われた「遠藤青汁 飲む野菜 みどり」は、農薬や化学肥料を一切使用していない国内産のケールを使っており、ケール由来の由緒正しい青汁として広く認知されています。

ケール以外の原材料を含んでおらず、無農薬・無添加・無着色の無化学肥料で栽培され、徹底的なこだわりが感じられます。
ケール100%素材そのもののお味となっており、苦味もありますが効果もそのぶんだけ享受できます。

原材料のケールについては
http://www.italiamobile.net/ker.html
特徴や期待できる効果についてかいてあります。

青汁といえば「まずい」イメージが先行していますから、はちみつや豆乳などでまろやかな味になるよう味付けされているものが多いですよね。
しかし、この「みどり」は石川県・和歌山県・三重県のケールのみを使うだけで、その他には余計なものが一切入っていません。
確かに、健康を第一に考えると、余計なもので薄めたり味をごまかしていないものの方が良さそうです。
まずはそのままで飲んでみて、苦味が強いと感じたらお好みで牛乳などで割って飲むとよいでしょう。

ケールといえば、食物繊維やカルシウムを豊富に含んでおり、葉酸だけでもトマトの6倍と言われるほど、他のどの緑黄色野菜よりも身体に良い野菜として知られています。
また、ケールに特有の成分として「メラトニン」という物質があります。

メラトニンはTV番組で紹介されることもありますが、私たちの睡眠と密接にかかわっている物質です。
睡眠中に脳から分泌されるもので、メラトニンが正常だと活性酸素を減らしてくれたり、免疫機能を向上させ、血圧低下にも一定の効果があるのだそうです。
何より、ぐっすりと眠るためにメラトニンは欠かせないものです。

遠藤青汁には、とにかくたくさん飲みたい人のための粉末タイプ、お子さんでも気軽に口にできる粒タイプ、携帯に便利なスティックタイプと三種類用意しています。
定番の粉末タイプは1日分で約87円とコストパフォーマンスも良く、毎日確実に野菜を摂りたい人におすすめです。

青汁の原材料はケールだけでなく、明日葉や大麦若葉などいくつかの種類があります。

http://konopizzacanada.com/10.html

http://www.lesdessousdujeu.com/04_koukakounou.html

http://www.puckineh.com/05yasai.html


以上のサイトには原材料それぞれの特徴や効果効能についてまとめてありますのでこちらも是非ご覧ください。